リカバリーディスクの必要性【サポートページ】 - ベトナム総合サポート 便利屋ハノイ

緊急の方は下記↓の連絡先までお願いします。

 Mr.浅井(あさい)  0084-(0)94-742-3157

インフォメーション

ペン"運転免許切り替えサポート"受付終了のお知らせ

 ●"運転免許切り替えサポート"受付終了のお知らせ【サポートページ】

リカバリーディスクの必要性【サポートページ】

 パソコン修理の際に必ずといってよいほどでる言葉として
リカバリーディスクがあります。


 リカバリーディスクがあるとないとでは
修理の難易度が大きくかわります。


 パソコンが苦手で、たいていのことを修理屋まかせに
している方でも、リカバリーディスクがどのようなものか
について知っておく必要があります。


 このページでは、リカバリーディスクについて
わかりやすく解説してゆきます。


リカバリーディスクの必要性


 Microsoft Windowsを例に解説しています

ハードディスクドライブ(HDD)を新品に交換すると、HDD内には何も
入っていませんので、リカバリーディスクを使ってWindowsやその他
に関するデータをセットする必要があります。


パソコンが不調になったなどの理由でWindowsを工場出荷状態まで
復元する際に必要になります。
※日本市場向けのパソコンの場合、リカバリ領域があるので
 その機能を使って復元することができますが、その機能が使えない場合
 リカバリディスクが必要になります。




リカバリーディスクの中に含まれる内容


 リカバリーディスクの内容に含まれるものはメーカーに
よって異なります。


リカバリディスクの中に含まれる内容

 ●Windowsのセットアップファイル

 ●Windows プロダクト キー(自動的に入力されます)

 ●各種デバイスドライバー

 ▲Microsoft Office
  ※Microsoft Officeを自動でセットアップするタイプもあります





リカバリーディスクについて


 リカバリディスクについて解かりやすく解説しています。


リカバリーディスクの名称


 リカバリーディスクはメーカーにより名称が異なります。



リカバリーディスクがついていたか覚えていない


 Windows XP搭載モデルのパソコンは、たいていの場合
パソコン購入時に、付属品としてリカバリーディスク、
デバイスドライバーディスクなどがついています。
※Panasonic Let'snoteを除く


 Windows Vista、Windows 7搭載モデルのパソコンの場合
ほとんどの場合、リカバリーディスクがついていませんので
リカバリーディスクを作成する必要があります。
※Windows XPへのダウングレード権が存在するパソコンの場合
 リカバリーディスクが付属している場合が多いようです。




リカバリディスク作成・使用などに関する注意点


 ●一部のパソコンでは、リカバリーディスク作成は一回しか
  行えないものがあります。


 ●リカバリーDVD-ROMを使用する際、あらかじめBIOSセットアップで
  光学ドライブから起動するように設定する必要があります。


 ●大半のメーカーでは、リカバリディスクの販売を行っていますが
  一部のメーカーや旧型モデルの場合、販売に対応していません。




パソコン業務


 便利屋ハノイのパソコン業務詳細ページです。
※記事が古くなってしまったため修正予定です


 次項有パソコン業務【各種サポート】



mail03-3.gif





この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

この記事へのトラックバック
関連ブログ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。